ホーム事業内容パッケージシステム開発

就業管理システム 『スマートタイムレコーダー』

毎月丸一日かかっていた
集計作業が2、3時間になりました。

座屋いざりや様

いつでも管理画面から勤怠情報が一覧で確認できるため、日々のちょっとした空き時間に打刻漏れをチェックして修正することができ、月末の確認・修正作業の負担が大幅に軽減できました。時間帯によって時給が変動するのですが、以前はExcelで給与計算をしていて抜け漏れや計算のミスなども発生して大変でしたよ。今では、その作業が1/4以下の時間で完了できるので、店をより良くするための時間に充てることができています。 時間帯別の勤怠情報を確認できる点も、重宝しています。多くの飲食店がそうであると思いますが、当店も時間帯によって時給が変動するため、FLコストを把握する上での参考になっています。

複数店舗の管理が
非常にラクに行えています。

居酒屋駱駝様

複数の店舗のスタッフを一人で管理しているため、店舗に居なくても、スタッフの情報登録や勤怠データの集計が行えるスマートタイムレコーダーには、大変助けられています。 紙のタイムカードは、スタッフ10人が限界ですよ!(笑)現在、アルバイトスタッフは50人以上いるので集計作業だけで1週間以上かかってしまうと思います。ぞっとしますよ!スマートタイムレコーダーであれば、半日以内で処理できてますので、もう手放せません。 複数のお店を管理するためには、お店にいなくとも日々状況が確認できる機能は必須。先日、新店舗を立ち上げた際に改めて実感しましたね。実際に店に足を運んだのは、打刻端末を設置しに言った最初の日のみで、店情報と従業員情報の登録完了後に、すぐに運用に入れるため大変助かりました。高価な打刻専用機も要らないので、ランニングコストも少なくて済みますし。

今すぐ問い合わせをする

PAGE TOP